Interview #020

投資連合隊 × 株式会社わひこ

ワンストップ・サポートで顧客のパフォーマンスを最大値に導く

驚異のリピート率!! 平均購入棟数2.7棟/人
わひこの不動産コンサルタントは全員が大家さんです

そう語る、株式会社わひこ 金井社長にお話を伺ってきました。

――御社のコンサルタントは全員が大家さんとありますが、どういった経緯でそうなったのでしょうか?

私自身、不動産投資コンサルタントである前に大家でもあるので、大家の立場になって考えると、不動産投資コンサルタントは不動産投資(不動産賃貸業)を実践している者でなければならない、と思っているからです。
当社はお客様満足度の最大化を目指しています。
根底となっている考えが既存のお客様を最も大切にする、そして「お客様のパフォーマンスを最大値に導く」としているため、不動産投資を実践しているコンサルタントだけを集めています。


――なるほど。不動産投資を実践している方から話を聞けるということは実体験を元にした生の情報を聞くこともできますね。そもそも何故そのようなお考えになったのでしょうか?

私はわひこ創業前から不動産投資をしているのですが、当時から賃貸経営に於いて知人・友人から相談されることが多く、相談内容としては賃貸経営がうまくいっていない、どうしたら問題を解決できるのか、といった類のものでした。
相談を受けていくと、様々なトラブルや悩みの根底にはある共通点があり、それは投資家自身の知識不足とプロである不動産業者のサポート不足に起因しているものでした。
同時に私自身も不動産業者のプロ意識の低さに物足りなさを感じていました。

――不動産投資家の悩みとは具体的にどういったことが挙げられるのでしょうか?

幾つかありますが、例を挙げると売買契約時のトラブルや所有物件の空室が埋まらず対応が出来ない、事前のシミュレーションが甘く、購入時に想定していたCFが出ないなどですね。
ある業者から物件を購入したが、売りっぱなしで何のアフターフォローもないと嘆いている方もいました。
不労所得を得る為に始めたのが、苦労所得になってしまっている…そういった投資家たちの切実な悩みを聞いていくうちにワンストップで不動産投資のサポートをしている不動産会社が圧倒的に少ないと感じたのです。
何よりも不動産コンサルとは名ばかりの営業マンが多く、実際に不動産投資をしている人はほとんどおらず、人によっては自分よりも不動産投資をわかっていない人間が平気で物件を勧めているという業界の慣習に愕然としました。

――実際に大家兼不動産投資コンサルという人は少ないですね。売ってお終いと考える業者さんも多いのではないでしょうか?ワンストップのサポートとありますが、どういったサービスなのでしょうか?

ワンストップとは
"1つの場所で様々なサービスが受けられる"
"1カ所で何でも揃う"
という意味で、当社の強みとして不動産投資に関わる全てのエージェント、税務・法務の専門家から不動産鑑定士・司法書士・FPが揃っており、各分野のスペシャルな専門家から最先端かつ豊富な経験に裏打ちされた知恵を、お客様一人一人にオーダーメイドで提供しています。
私どもが不動産投資のプロであり、大家さんであることは当然ですが、お客様も勝ち組大家さんになれる様にサポートとコーチングをしています。
単なるアフターフォローではなく「大家仲間として」お客様自身の投資家としてのレベルを引き上げることを考えています。

全員が大家だからこそできるお客様サイドのコンサルティング

内野 正昭

スペシャリスト#1 元東京国税局査察部長 不動産を活用した節税テクニックのスペシャリスト

顧問税理士 内野 正昭
内野正昭税理士事務所代表

http://uchino-tax.com/

山口 高志

スペシャリスト#2 不動産を活用した相続対策や贈与対策などを得意とする税務専門エージェント

公認会計士 山口 高志
公認会計士山口事務所代表

http://www.fisco-cpa.com/

天田 淳一

スペシャリスト#3 不動産業界一筋、年間数百件を数える不動産価格を査定する、不動産の「適正価格」のスペシャリスト

不動産鑑定士 天田 淳一
みづき不動産鑑定士事務所代表

http://www.midzuki.co.jp/

山本 俊成

スペシャリスト#4 公平中立なプランを提案し、実行管理まで完全サポートに定評がある

ファイナンシャルプランナー 山本 俊成
株式会社ファイナンシャル・マネジメント代表

http://financial-m.jp/

東谷 隆夫

スペシャリスト#5 元第一東京弁護士会会長 元日本弁護士連合会副会長 売買契約書、家賃滞納などの問題解決、法務のスペシャリスト

顧問弁護士 東谷 隆夫
真和総合法律事務所

http://www.shinwa-law.jp/

大野 静香

スペシャリスト#6 安心・安全 法務に関する専門的な業務のスペシャリスト

司法書士 大野 静香
司法書士法人 大野事務所

http://www.oonojimusho.com/

東 信洋

スペシャリスト#7 デザイナーズ風リフォーム(バリューアップ)を専門としたリフォームの匠

一級建築士 東 信洋
space fabric

http://www.space-fabric.net/

――御社では単なるアフターフォローではなく、同じ大家仲間として、お客様自身が責任と意欲をもって成長して欲しいという考えなのですね。御社のサポート力を頼って相談に来る方が多いのではないでしょうか?

そうですね、ここ最近は非常に増えています。
個人投資家からメルマガ会員登録や個別面談のお申込みも多いですね。
また、当社では毎週のように様々なセミナーや勉強会を開いていますので、セミナー後の相談会などでご相談を受けております。当社から購入されたお客様からのお買い増しの相談も多いですね。


――そうですか、御社では個別面談をはじめ勉強会やセミナーなどを活発にされているのですね。非常にバラエティに富んだセミナーや勉強会が多いですが、それぞれの特徴を教えてください。

まず、個別面談では顧客それぞれのレベル、ステージがありますので相談者に適した提案、アドバイスをしております。お客様にとって今何が必要か?を常に考え、私どもが主導でお客様との情報共有を行っています。
税務についてお話しますと、節税テクニックというのは、ケースバイケース過ぎて再現性が難しいことから、書籍や複数の人が参加するセミナーで実用的なノウハウはほとんど学べないのが実情です。
そのため、当社では確定申告時期に専門の税理士による少人数制の勉強会を開いています。
また、勉強会やセミナーなどもありきたりのものではなく、時期に合ったテーマを考え開催しております。
例えば、金融機関決算月である3月9月と四半期6月12月は融資が比較的出やすいチャンス月なので、融資戦略セミナーや各金融機関とのタイアップセミナーなど、また確定申告時期は節税対策に特化した勉強会、賃貸付け繁忙期には管理会社をマネジメントするテクニックについての勉強会など趣向を凝らしたものを開催しています。
それともう一つの特徴としては、著名な現役サラリーマン大家を講師にお招きして不動産投資セミナーを毎週のように開催しております。
"サラリーマン兼業大家"としてのベテラン投資家が語るセミナーなので、「先人たちのノウハウが学べる」と参加者様には大変好評をいただいております。

わひこ主催セミナーのご案内

セミナーのご案内はコチラから

――どのセミナーに行けばよいのか迷ってしまいますね(笑)社長自ら執行役員もされているのですね。

はい。私が講師を務めるセミナーではこれから始める人にとって一番多い疑問点や不安に思っている部分をくみ取り、これから不動産投資を始めようとしている方でも理解できるように、体系立てて解説しています。
それと、セミナーに参加された方には「不動産投資は甘くない」「コスト感覚がない人間には不向き」とお話をしています。厳しい言い方かも知れませんが、私自身、不動産投資は一生かけてやっていく事業になると考えているので、コスト感覚がない人間では出来ないと思っています。
巷にいろんな成功話が書かれた書籍は多くありますけど、そんなに甘くないし簡単にはできない。

例えば所有する物件の修繕工事でオーナー様宛に管理会社から見積もりが来て何も考えず払ってしまうオーナー様がいらっしゃいます。
そういったことが無いように、当社では担当のコンサルに見積もりをまず送ってもらいます。担当コンサルが3・4社に相見積もりを取って精査して、この請求が妥当かどうかをオーナー様に知っていただいてから、どこでやるかはオーナー様自身に決めてもらっています。
担当のコンサルが先輩大家さんとして、教えながら一緒に歩んで行くスタイルですね。
クロスの張替え、これはいくらなのか?高いのか安いのか?お客様には不動産投資は事業だから真剣に自分事として捉えて成長してほしいと願っています。


書籍のご案内

わひこ代表取締役
金井和彦関連書籍の
ご紹介です。

――金井社長のセミナーや御社のコンサル陣は"コーチング"に近いですね。続いて不動産投資のリスクである空室対策について教えてください。

不動産投資の最大のリスクはやはり空室ですから、空室対策として既存のオーナー様の物件でいろんな実験をさせてもらっています。
それらの成果が生きるノウハウとして蓄積されています。
一例を挙げると、地方にある遠隔地の物件でも、地場の管理会社すべてにテレアポをしてヒアリングをします。
その中の選りすぐりの3社から相見積もりを取り、オーナー様に確認していただいております。あとはオーナー様と管理会社との相性もあるので、面談をした上で選んでもらっています。賃貸経営は1〜2年では終わりませんし、末永く良好な関係を築いてもらうためには必要なことだと考えています。
常にオーナー様には管理会社をマネジメントすることが大切だと伝えています。
ではどのようなマネジメントが正しいマネジメントなのか?普通のオーナー様では分からないと思います。ですから既存のオーナー様で上手にマネジメント出来ている方や、当社のコンサルのメール(管理会社とのやりとり)を定期的にメールで送って参考にしていただいております。

――すごいですね。次に投資家さんが一番気にしている物件購入(物件選定)についてお聞かせください。

不動産投資の最初の難関は「どの物件を買うのか?」と「どこから買うのか?」ですね。
当社も東京をはじめ全国主要都市にネットワークがあり、毎日Faxやe-mailでたくさんの物件情報が集まってきます。
そこで選定して良いものだけを取り出しているのですが、物件は当社にしか扱えない物件もある一方で他社にしか扱えない物件もあります。
はっきりいうと小手先のテクニックなんてありません。コツコツと勉強をすること、沢山の物件を見に行くこと、色々な会社にいって多くのパイプをつくることが成功への近道だと考えています。
○○市のマーケットは相場や賃料など大体の市場価値を知っていなければならない。それが解っていなければ、いざチャンスが来ても逃してしまうことになるでしょう。
繰り返しになりますが、だからこそ投資家としてのレベルを上げなければならないのではないでしょうか?

――御社では投資家自身のレベルを上げることも大事なサポートだ、と考えているからでしょうね。それでは殆どの投資家が利用する「資金調達」についてお聞かせください。

物件選定と資金調達はセットと言っても過言ではありません。
また資金調達力が優れていれば投資戦略が幅広く取ることができます。実需の住宅ローンは基本的に一度きりですが、不動産投資は融資アレンジの組み方一つで可能性は無限に広がります。
融資アレンジは顧客の資産規模拡大に大きな影響を与えるものなのです。
何より融資状況は日々変化しているものなので、当社は各金融機関と毎日のようにコンタクトを取り、折衝しているので、最新の融資状況を把握しています。
物件の銀行評価が思うように出ないのであれば、投資家にとって極論すれば絵に描いた餅なのですからね。物件次第のこともありますが、実行金利が0.1%でも下がるように努力をしています。

――ありがとうございます。最後に不動産投資を成功させるための秘訣を教えてください。

不動産投資家は気が付くと孤独になりがちです。
そうならないためにも信頼のおけるパートナー選定ではないでしょうか?
そのために大事なのは、
付き合うべきプロを見極め、うまく付き合うこと。
情報に振り回されず、自分の頭で考えること。
頼れるものはすべて頼る。
ではないでしょうか?
当社はお客様に安定した不動産投資を実現してもらうために必要不可欠なサービスをワンストップで揃えています。

――今日はお忙しい中、貴重なお話をありがとうございました。

セミナーのご案内はコチラから

インフォメーション

宅建免許番号 東京都知事(1)第94197号

株式会社わひこ

東京都中央区日本橋本石町2-1-1

アスパ日本橋オフィス1F

お問合せ:9:30〜18:00(平日)

TEL:03-6214-3412 FAX:050-3730-3103

#020ゲストプロフィール

株式会社わひこ

代表取締役
金井 和彦(かない かずひこ)

S55・6・24生まれ AB型
趣味:ウェイクボード、テニス
強み・特徴:節税・資産形成

神奈川県出身、法政大学卒業。
株式会社わひこ代表取締役として不動産コンサルタントとして従事。
自身でも収益物件2棟と駐車場を所有し賃貸経営をしている。
その経験からフルローンの出し方、管理会社の選定、管理会社のマネジメント、空室対応や個人・法人を使った節税、等々、不動産投資に必要な全てをワンストップでお客様に提供している。

「不動産投資を通じてよりよい人生をご提供したいです。お客様のご希望に沿った形で、最適なアドバイスをさせていただきます。不動産投資の目的・目標から逆算しその目標到達までの期間やリスクの許容度など、全体をプランニングできればと思っています。」

■著作
不動産投資のはじめ方が
よ〜くわかる本

(秀和システム)

■監修
お金が残る物件購入と
管理のツボ

(秀和システム)

■ホームページ
http://wahiko.jp

ページトップへ

RALSNET
サイト運営・管理
不動産WEB情報連合会 インターネットで不動産住宅情報をコンサルティング
株式会社ラルズネット