閉じる

職種とスキル

職種選択WEBエンジニア

01 WEBエンジニアのしごと

こんな仕事です。
HTML・CSS・JavaScriptを使った企業ホームページのコーディング、WordPressを使ったCMSの構築、PHPを使ったシステムのプログラミングなどを扱います。特にPHPスキルを持ったWEBエンジニアは今、弊社の中で最も活躍できる環境があります。
こんなスキル・ツールを使います。
HTML、CSS3、JavaScript、jQuery、PHP、WordPress、MySQL、PostgreSQL

INTERVIEW

お客様が「いいね、これ!」って
喜んでくれたときは、
素直に「やった!」って思います。

制作開発部 WEBエンジニア 
二本柳 唯(2011年度 新卒入社)

WEBエンジニアの仕事を教えてください。

WEBエンジニアには、大きく分けると「フロントエンド」と「バックエンド」の2つの仕事があります。

フロントエンドとは、主に「ユーザーの目に見える、UIに直接関わる部分を作っていく仕事」で、具体的には、HTML・CSS・JavaScriptを使ったホームページのコーディングなどがあげられます(世間的には、この仕事だけ行う人を「コーダー」と呼んだりします)。

一方、バックエンドとは、「ユーザーの目に見えない、サーバー側の処理を実装していく仕事」で、具体的には、データベースを構築してデータを格納したり、利用したいデータを抽出するサーバーサイドのPHPプログラミングなどがあげられます。

もちろん、分野によって得意不得意はありますが、どちらの経験も積んでいくことが大事なのかなと思います。

入社当初から今のようにいろいろとスキルがあったのですか?

いえ、私は新卒で入社したんですが、最初は知識もスキルもほとんどない状態で…。

でも、隙間時間に自分でコツコツ学習していったのと、あと、先輩が手取り足とり教えてくれたおかげもあり、仕事で必要なことを少しずつ覚えていくことができました。今ではだいぶ慣れて、大きなプロジェクトにも参加させてもらっています。

日々、気をつけていることはありますか?

企画からリリースまで一点も変更のないプロジェクトというのはまずありません。そのため、将来、変更があってもやり直しの幅が少ないようあらかじめ柔軟に設計することを意識しています。

目先の課題にとらわれてその場しのぎで設計してしまうと、それが将来、大きな負の遺産になってしまうということが、この世界ではよくあるんです。

働いていて嬉しい瞬間というのはどんなときですか?

やっぱりお客様が喜んでくれたときですね。自分が関わった案件に対し、お客様が「いいね、これ!」って喜んでくれたときは、素直に「やった!」って思います。私は函館で働いていますが、ラルズネットは全国にお客様がいるため、全国各地からこういう声をいただけるのはすごくやりがいを感じます。

これから入社されるみなさんにひとことお願いします。

もし、今の自分に自信がない人がいても「大丈夫だよ!これからのやる気の方が大事だから!」って言いたいです。

まさにそうだった私が言うので間違いないです!

新卒採用
募集要項
エントリー
中途採用
募集要項
エントリー

職種紹介

事業内容
待遇面・社内制度
充実の福利厚生サービス充実の福利厚生サービス