お知らせ

2022年 02月 01日

株式会社ラルズネット 役員人事(新 取締役副社長就任)に関するお知らせ

株式会社ラルズネット(本社:北海道函館市、代表取締役社長:鈴木太郎)は、2022年2月1日付けで、新たに取締役副社長執行役員として福永夕太が就任したことをお知らせいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<経歴>

取締役 副社長執行役員(新任)
福永 夕太 プロフィール

2004年スルガ銀行株式会社入行。コーポレートファイナンス、アセットマネジメントを担当。
2006年東京支店(日本橋)に異動。不動産会社に対し住宅ローンの推進を行う。全行選抜若手社員で構成される、ジュニアボードに選出される。
2008年都内にて不動産会社を設立。売買仲介、賃貸管理、リノベーションを軸に会社経営を行う。12期連続黒字達成。
2022年2月より株式会社ラルズネットに参画。実務面では、財務、会計、営業、投資判断、銀行折衝などをメインとする。

【保有資格】CPM(米国不動産経営管理士)/宅地建物取引士/賃貸不動産経営管理士/相続アドバイザー/AFP(2級FP技能士)
【所属団体】IREM JAPAN 東日本支部 理事

<本人からのコメント>
このたび、株式会社ラルズネットの取締役副社長執行役員に就任いたしました福永です。
このような大役を仰せつかり、身の引き締まる思いです。
これまで私が経験してきた金融業界・不動産業界の知見と、持ち前のフットワーク・ネットワークを活かし、お客様と社員の皆様のために精一杯努力していきます。
そして、ラルズネットが掲げている「地域密着を全国で」のスローガンのもと、地方創生の推進を、各地域の不動産関連企業様のWEB広告・IT活用の支援により、成し遂げられればと思っています。これからも変わらぬご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

▼下記記事では、社長の鈴木と副社長の対談を紹介しておりますので、併せてご覧ください。
【ラルズネット社長×副社長対談】遠きをはかり、足元を見る

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<背景>

当社では、先般、お客様数が900社を突破し、従業員数が50名を超えました。
今後さらに事業拡大していく上で、経営体制を強化すべく、今回の運びとなりました。
これからは、今まで以上にマネジメントの分業とマネジメント層の育成に力を入れ、より生産性の高い組織を目指し、さらなる社員の成長とお客様の発展に尽力していきます。
これからもラルズネットと『不動産☆連合隊』を何卒よろしくお願いいたします。

株式会社ラルズネット

21日間物件載せ放題!無料トライアル受付中

お申込み・各種資料