閉じる

インタビュー

箱崎 一輝の写真

エンジニア

新卒でも会社にどんどん提案できる。
そういうところが好き!

  • Hakozaki Kazuki
  • 2018年新卒入社 WEBエンジニア(フロントエンド)
  • 箱崎 一輝
  • Q.ラルズネットを選んだ理由を教えてください。

    「この会社で自分を磨けば、適応力の高いエンジニアになれる!」と思ったから

    ラルズネットはテレビCMが印象的なので以前から知っていましたが、最初に興味を持ったのは大学で開催された合同説明会です。説明会では、IT系をはじめ様々な企業の出展がありましたが、人だかりや熱気など、ブース周りの雰囲気が一番目立っていたのがラルズネットでした。

    実際に話を聞いてみると、10年、20年先を見据えた「未来を生き抜く力」について語られており、「この会社で自分を磨けば、先のわからない未来においてもやっていける適応力の高いエンジニアになれる!」という熱い想いが込み上げてきたのを覚えています。

    その後も様々な企業説明会に参加しましたが、ラルズネットを超えるインパクトがある企業が見つからず、最終的に「この会社で働いてみたい!」と思い、応募を決意しました。

  • Q.働いていて、やりがいを感じたことがあれば教えてください。

    会社の新規事業や新機能のアイデア発表会で、自分の案が採用されたとき

    会社の新規事業や新機能のアイデア発表会で、自分の案が採用されたとき

    弊社では、入社したばかりの新卒スタッフでも、会社に対し、新規事業や新機能のアイデアをどんどん提案できる場があるんですが、ラルズネットのそういうところが好きです。自分の案が採用されたときは、やりがいを感じますね。

    一例でいうと、不動産会社様が、電話でお問い合わせするまでもない「ちょっとした疑問」を解決できる何かがあればいいなと思い、私が提案したのが「お問い合わせチャットボット」です。

    これはすぐ「いいね!採用!」となったので、Dialogflowといったサービスを用い、ユーザーによって入力された文章を解析し、あらかじめパターン化しておいた文章を返す流れを考えました。先輩がAPIやサーバーサイドの複雑な実装を担当し、私はユーザーが実際にチャットを行うフロントサイドを担当しております。(現在制作中です!)

    上司や部下の垣根なく、自分が考えていることを会社全体に提案できる機会があるのは、すごく恵まれたことだなと思っています。

  • Q.技術を身につける上で、先輩のどんなサポートに助けられましたか?

    ずっと隣に寄り添って、いつもマンツーマンで丁寧に教えてくれた先輩に感謝

    内容をあげればキリがないのですが、いつもマンツーマンで丁寧に教えてくれる先輩たちには本当に感謝しています。

    入社当時、ホームページのレイアウトからタグ構成など、いろいろとわからず不安だった自分に対し、開発部の先輩がコーディングのコツやツールの効果的な使い方までずっと隣に寄り添って指導してくれたり、制作部のデザイナーさんがIllustratorやPhotoshopのデザインソフトの使い方を基本から教えてくれたり。

    このときの感謝の気持ちは忘れられないので、自分もこの先、後輩ができたら同じように教えていきたいなと思います。

  • Q.学校時代学んだことで、今役立ってること

    慣れない状況の中でも、あきらめず立ち向かうことで確実に前進できるという姿勢

    慣れない状況の中でも、あきらめず立ち向かうことで確実に前進できるという姿勢

    卒業研究を通じて、慣れない状況の中でも、あきらめず立ち向かうことで確実に前進できるんだということを学びました。

    私の研究は、歴史的文書に書かれている手書き文字の位置をプログラムを用いて推測するといったもので、研究室内の共通の変数の命名規則やコードの書き方など、技術的な部分に関してわからないことが多かったのですが、地道に学習し、プログラムを試行錯誤することにより、最終的に前年度から25%ほど研究精度が上がりました。

    社会人として働いている今でも、仕事をしていて、前例がない新しい機能を実装しないといけない場面が多々あります。 参考になるものがない状況での実装はかなり大変ですが、このときの心構えとして、卒業研究で学んだ姿勢はとても役に立っているなと実感しています。

  • Q.最後に、学生の皆さんにメッセージをお願いします。

    目標から逆算して行動しよう!実際に手を動かし、何か作ってみよう!

    目標から逆算して行動しよう!実際に手を動かし、何か作ってみよう!

    常に目標から逆算して行動することが大事だと思います。 就職活動でいえば、どうしても入りたいと思える会社を見つけたら、すぐに情報を集めて分析をすることが重要です。

    たとえば、私の場合、ラルズネットにどうしても入りたかったので、ラルズネットで内定を勝ち取るにはどうしたらいいのかを自分なりに逆算しました。

    具体的には、インターンに参加したとき、スタッフの方から、業務では主にPHPを扱うことが多いと聞いたので、その後、PHPを勉強したり、少しずつ自分でWEBページを作成してみたり。その想いや行動が採用担当者にもきちんと伝わったのか、無事、内定をいただくことができました。

    あとは、エンジニア志望であれば、何か制作物を作ってみることが大事なのかなと思います。 プログラミングの学習サイトなどで言語を勉強するのはもちろん大切ですが、そこで満足せず学んだ知識から実際に手を動かし、どんどんアウトプットすることが大事であることを、入社した今すごく感じています。

    最後に、就活中はどうしても友達の状況なども気になると思いますが、他人と自分を比べず、自分は自分、他人は他人であることを忘れないで、自信をもって取り組んでください!

    • facebookのアイコン画像
    • twitterのアイコン画像
    • LINEのアイコン画像
    • pocketのアイコン画像
    • はてなブログのアイコン画像
    • feedlyのアイコン画像

スタッフプロフィール

2018年新卒入社

WEBエンジニア(フロントエンド)

箱崎 一輝
(はこざき かずき)

略歴:
北海道出身。公立はこだて未来大学 システム情報科学部 情報アーキテクチャ学科 情報システムコース卒業後、2018年ラルズネットへ新卒入社。現在札幌オフィス勤務。

好きなこと:
バスケットボール、ドライブ、スポーツ観戦

他のスタッフインタビュー

職種紹介

WEBエンジニアの写真 WEBエンジニア
HTML・CSS・JavaScriptを使ったホームページのコーディング、CMSの構築、PHPを使ったシステムのプログラミングなどを行います。
この職種を詳しく知る

職種紹介一覧

エンジニアの
募集要項を見る

職種紹介

事業内容
待遇面・社内制度
充実の福利厚生サービス充実の福利厚生サービス
連合隊のTVCM!!
不動産投資連合隊 軍隊篇15秒
新卒採用
募集要項
エントリー
中途採用
募集要項
エントリー