閉じる

インタビュー〈 新卒入社スタッフ 〉

インタビューに関するメインの写真

デザイナー

お客様に安心してデザインを任せてもらえるようなデザイナーになりたい

社員名前ローマ字

2019年新卒入社 WEBデザイナー

社員名前

ラルズネットに入社を決めた理由

自分が理想としていた働き方と一致していたから

入社を決めた1つ目の理由は、学習環境にとても力を入れているところです。内定者研修などの研修制度や、仕事に関係のあるセミナー参加費・本の代金を会社が負担してくれる制度があり、社員の自己学習にとても力を入れていると感じました。

理由の2つ目は、私が理想としていた「プロジェクト単位で動く」という働き方に合っていたためです。私は学生時代、主にプロジェクト単位で制作を行ってきました。同じゴールに向かって、相談しあいながら作業するのが好きだったからです。とくに、自分が1人では思いつきもしないようなアイデアがメンバーから出たときは、個人作業との違いを強く感じました。
同じような働き方ができる会社を探していたところ、ラルズネットはプロジェクト単位で動くことが多いと知り、入社を決めました。

入社後、成長できた!(勉強になった)と思う経験

「情報の優先順位を付ける」ことを学べた

現在、主に先輩がデザインしたバナーのリサイズなどを行っています。先輩のデザインからは多くのことを学ぶことができます。文字やざっくりとした画像のみのラフが、形になったのをみると、配置や配色だったり、関係性の図解だったり、本当にたくさんのことを学べます!

 

私が特に勉強になったと思うのは、「情報の優先順位を付ける」ということです。はじめのうちは、相手の要望通りにすべての要素や言葉をバナーの中に詰め込んでしまい、何を伝えたいのかがわからなくなってしまっていました。先輩のデザインを見たり、直接アドバイスをいただく中で、すぐ作り始めるのではなく、まずは依頼内容を整理し、情報の優先度をつけてから作り始めることが大事だとわかりました。

技術を身につける上で、先輩のどんなサポートに助けられましたか

丁寧にマンツーマンで教えてもらえること

デザインの方向性に詰まったり、悩んでしまった時に先輩に質問すると、修正案を出してくれたり、丁寧にマンツーマンで教えてもらえます。ここがダメ、というだけではなく、私がデザインしたものと、それを見て先輩が修正してくださったデザインの違いについて、言葉でしっかり説明をしてくれます。どうしてこの部分を修正したのかなどを、文字におこしてくださるので、自分でまとめていつでも振り返りができるようにしています。

 

さらに、いろんなパターンのデザイン案を出してくれて、それぞれどこが違うか、どのデザインが適しているかを教えてくれます。配色や、文字の大きさ・配置について、丁寧にチェック・アドバイスしてくれるので、とても心強いです!

将来、どんなデザイナーになりたいですか

お客様に安心してデザインを任せてもらえるようなデザイナーになりたい

信頼されるデザイナーになるには、お客様の要望に応え、さらにこちらからより良いものを提案できることが大事だと思います。お客様の要望に応えるためには、お客様がしたいことを正確に聞き出し、デザインで形にして提案する力が必要になります。そのために、これから、ヒアリング力・提案力を身に着け、信頼されるデザイナーになれるように努力していきたいです。

学生の皆さんにメッセージをお願いします

自分の経験を、自信をもって相手に伝えることが重要です!

就職活動では、自分がこれまでやってきたことについて、自信をもって相手に伝えることがとても重要だと思っています。自分がどんなことをしてきたのか、そこから何を得ることができたのかを伝えればきっと相手に届くと思います!
また、自分の強みを把握することも大事だと思います。自分で納得した就職活動ができるよう頑張ってください!