Interview #001

投資連合隊 × 青山物産株式会社

ひとつの出会いが育む未来。第1回目は青山物産株式会社
代表取締役 四方田氏へインタビューをさせていただきました。

不動産が私たちとお客様との出会いを仲介してくれている

――さっそくですが、活動内容・活動エリアを教えてください。

主に東京23区と横浜市、川崎市ですね。居住用物件と投資用物件の仲介及び賃貸管理を行っています。

――今回ホームページを全てリニューアルしましたね。やはりWEB戦略にもっとも力を入れていらっしゃるのですか?

そうですね。お問い合わせの7割が、不動産投資☆連合隊と、弊社ホームページ『ゼロアパ』『不動産投資カフェ』からのお客様になりますので、WEB広告やホームページの充実は今後も不可欠だと思います。ただし、残る3割は紹介いただいたお客様です。

――店舗の外観も店内も、あまり不動産屋さんと言うイメージがありませんね。

店内はリラックスできる空間をイメージ

よく言われます。私たちの投資専門ホームページ『不動産投資カフェ』の名の通り、誰もが気軽に入れるカフェのように、店内もくつろげる空間をイメージしています。初対面のお客様は、不動産という商品の性質上、構えてしまう方が多いので、少しでもリラックスしていただきたいという想いから、馴染みやすい空間を意識しました。

――お客様のメンタル面まで大事にされているのですね。御社がお客様との関わり合いの中で大切にしていることは何ですか?

共にワクワクしながら不動産を探すことです。不動産を探すって、すごく楽しいことだと思うんですよ。そしてその楽しみは、お互い共有されるべきだと思っています。いつも思うのは、私たちが不動産を仲介しているのではなく、不動産が私たちとお客様との出会いを仲介してくれているのではないかということです。

――心に残る言葉ですね。御社のテーマ『ひとつの出会いが育む未来』の意味が、ようやく理解できた気がします。御社は不動産を通じて始まるお客様との「出会い」を心から大切にしているのですね。

ええ。そして、出会ったお客様の未来に、少しでもお役に立てれば、それに代わる喜びはありません。

青山物産株式会社 代表取締役 四方田氏

――不動産仲介業の魅力は、まさにそこにあるのかもしれませんね。そして、御社は創業以来順調に利益を伸ばしていらっしゃいますが、成功の秘訣は何ですか?

まだとても成功しているなんて言えませんが、目の前のお客様や出会った方々と共に同じ方向を向き、将来、関わった皆様が、「青山物産の◯◯さんと出会えて良かった」と思っていただけるよう努力していきたいと思います。

不動産投資とは、空間を提供するビジネス

店内はリラックスできる空間をイメージ

――話は変わりますが、御社が不動産投資☆連合隊を利用することになったきっかけは何ですか?

私自身、この会社を開く前から不動産投資☆連合隊のヘビーユーザーでした。インパクトのある面白い物件が多いですよね。下までよーく探していくと、貴重な掘り出しモノが見つかったりして。毎日、旬の収益物件が載った新鮮なチラシを見ているようで、ついついチェックしてしまうんですよ。自分が物件を紹介する側になるとはそのとき思ってもみなかったけど、事業を始めたとき、今度は自分で探してきたおもしろい物件を連合隊に載せて、ユーザーのみなさんに楽しんでもらえたらなって思ったんです。

――それでは、ぜひ不動産投資☆連合隊のユーザーの皆様に一言お願いします。

不動産投資の成功は、どれだけ長期的に安定した収益を上げられるかという点につきます。 高利回りの物件を購入したからといって、その利回りが長期に渡って保証されるものではありません。むしろ購入後の運営手法が非常に重要です。
不動産投資とは、単に不労所得を得るための手段ではなく、空間を提供するビジネスです。
そして、ここで言う「空間」とは、お部屋のことだけではありません。人は街と調和してそこに住まうのです。投資家様の将来のお客様(入居者様)が、どういう気持ちでそこに住むことになるのか。そこまで考えてこその物件選びです。だから私たちは街を知ることに注力しております。街について深く知らずに「有名立地であれば買いだ」とか、「利回り何%だったら買いだ」という声をよく聞きますが、それは不動産投資をする上でもっとも危険な考え方であると私たちは考えます。
不動産投資がはじめての方もベテランの方も、自分に合った信頼できる投資アドバイザーや管理会社を見つけ、自分の投資スタンスをしっかりと確立していきましょう。

青山物産株式会社 代表取締役 四方田氏

港区・世田谷区・目黒区にある利回り8%以上の区分マンションをさっそく投資☆連合隊で探してみよう!

――最後に、これを読んでいる投資家の皆様に、ズバリ、おすすめゾーン(エリア・種別・価格帯など)を教えてください。

不動産投資がはじめての方であれば、ズバリ、「港区・世田谷区・目黒区にある利回り8%以上の区分マンション」はいかがでしょうか。価格的にお求めやすいのはもちろん、賃貸需要がきわめて高いこのエリアで、8%以上の利回りを確保できる物件というのはそう多くはありませんが、探してみる価値はあります。 しかし、先程申し上げましたとおり、それだけで判断はできません。好立地にありながらあまりにも高利回りの物件は、その価格の安さの理由を調べたときに物件に何かしら問題がある場合が多いのも事実ですし、いくら高利回りの物件でも、賃貸需要がないエリアで誰も借り手がつかなければ、収入はゼロです。収益性と賃貸需要を備えたバランスの良い収益物件を手に入れるには、やはり信頼できるプロにアドバイスをもらうのが良いでしょう。

――本日は貴重なお話、ありがとうございました。

青山物産人気物件ランキングベスト5

お店ものぞいてみる

人気物件ランキングベスト5

青山物産に相談してみよう!

東京都知事 (2) 第88905号

青山物産株式会社

〒107-0062 東京都港区南青山2-29-9 南青山リハイム 502

TEL:03-5772-8250

FAX:03-5772-8270

#001ゲストプロフィール

青山物産株式会社
代表取締役 四方田 裕弘


資格:
ファイナンシャルプランナー、宅地建物取引主任者、管理業務主任者、損害保険募集人資格、東京シティガイド検定取得

http://aoyama.cbiz.co.jp/

ページトップへ

RALSNET
サイト運営・管理
不動産WEB情報連合会 インターネットで不動産住宅情報をコンサルティング
株式会社ラルズネット