Interview #009

投資連合隊 × 株式会社ライフワン

18年間の不動産業界で得た経験とノウハウを投資物件選びのアドバイスに!
地元投資不動産情報をブログで惜しみなく発信中!

「ファイナンシャルリテラシー」のある買い方を──
と語る、株式会社ライフワンの山田社長にお聞きしました!

──「ライフワン」(LIFE1)。素敵な社名ですね。その由来を教えてください。

ワンランク上の人生を送るためには、 「たった一つの人生をより良いものへ」、「ワンランク上のライフスタイルをご提供する」という想いで、この名前を付けました。ではそのためにはどうしたらいいかということですが、投資家の皆様には、不動産を購入する上で「ファイナンシャルリテラシー」(Financial Literacy)を持つ買い方をすることが重要ですとお話させていただいています。

──「ファイナンシャルリテラシー」(Financial Literacy)とは何ですか?

山田社長

直訳すると「お金に関して読み書きできる能力」つまり「お金に関して理解しその中で有効なお金の使い方(不動産でいうと買い方)を知っているということですね。例えば、不動産投資には幅広い知識が必要で、その儲けの仕組みはもちろんのこと、銀行からの融資のコツや不動産投資のメリットだけでなくリスクも十分理解すること。これらの知識は、投資物件の有効な買い方をする上で必要最低限な知識ですよね。

皆様のご購入の際の判断数値としてまず「利回り」というのがありますが、僕自身、その数値より本来重要になってくるのは、この物件が事前にシミュレーションし想定した「キャッシュフロー」を本当に生み出すのかどうかを瞬時に判断できる能力(物件と構造や立地、他物件と比較したときの優位性)だと思っているのです。これを知っているのと知らないのとでは、その後の人生が大きく変わってくると言っても過言ではありませんね。

──山田社長はどのようにファイナンシャルリテラシーを身につけられたのですか?

山田社長

私自身は、前職(現スターツコーポレーション)で、地主向けアパマン建築と、ピタットハウスでは不動産売買と賃貸管理を、その後、分譲販売、用地仕入、競売物件商品化を経験させていただきました。そのお陰で、東京東部・北部、埼玉南部・千葉西部の相場感が養われ、同業者の仲間も多いので、各地域でネットワークを持っています。

その経験から今では建物を見ただけで、メーカーの特徴、構造・設計上の強み弱みや建物グレード(建築費)がわかりますし、現地・間取を見れば起きるクレームの種類が想定できるようになってしまいました…(笑) このような18年間の苦い部分(クレームや失敗)を、投資物件選びの際に助言させていただいています。

──前職での幅広いご経験が活きて、今の山田社長がある訳ですね。
投資家の皆様へのアドバイスや、お仕事上心がけていらっしゃることは何でしょうか?

私個人も10年前から不動産投資を始め実感しているのは、たとえば希望利回りを2%下げてでも、実際に高稼働になる住戸面積が広めで、大都市に近い物件が良いと思っています。自己資金が多めの方には、逆にリスクは多少高くなりますが、買える人が少ない、立地の良いビルや店舗事務所もお薦めしています。パートナーとなる不動産会社選びについては、転勤の多い会社より、小規模でも物件に愛着をもって対応する会社が良いと思っていましたので、今投資を始めようとするお客様や現在投資家である方にとって、そんな存在でありたいと思っています。

弊社は売却して終わりというというスタンスは取っておりませんので、お陰さまでご購入いただいてから何年もお付き合いくださっているお客様も数多くいらっしゃいます。そういったお客様からは売却のご相談なども頂戴しております。購入後のサポートをきちんと行うのが我々物件紹介する者の責任だと思っています。

また弊社は国内屈指の規模の会計事務所(深代会計事務所)の税務相談、提携弁護士・司法書士・土地家屋調査士の法律相談、サブリース会社、協力賃貸管理業者様のご紹介などを積極的に行い、ご納得のいく不動産投資をしていただくためのご協力は惜しみません。

最近ではご自身の資産運用までご相談いただくことが多くなり、会社のポリシーであるライフスタイルを豊かにすることへ貢献できるよう私なりの経験に基づきアドバイスをさせていただいてます。

──最後になりますが、今後の事業の展開はどのようにお考えですか?

山田社長

事業展開ですか?
そんな大げさなことは考えていませんよ(笑)

会社を大きくするというより、お客様とゆっくり話し合えるプライベートエージェントを目指しています。その中で冒頭にもありましたが、「ワンランク上のライフスタイルをご提供する」という想いの一環で、昨年から買取再販を増やしております。

その中で欧米では一般的な家具付住宅(ファーニッシュド)を進めており、今後はインテリア雑貨なども含めライフスタイル全般を提案する事業を広げていきます。現在はそのノウハウを、空室改善やバリューアップに役立てております。

──今後の展開が楽しみですね。本日は素晴らしいお話をありがとうございました。

※山田社長の情報発信ブログはこちら

  • 収益家ブログ
  • いい土地どっとこむ

お陰さまで、ライフワンは設立4年目を迎え、「いい土地どっとこむ」を、ライフワンの別サイト 不動産投資専門ブランドの、「収益家(しゅうえきや)」に統合、今後は、ライフスタイル全般(生活雑貨・飲食・食べ物など) を発信するサイトとして、より多くのお客様に幸せを届けるため生まれ変わります。毎日を、ちょっとおしゃれに楽しく過ごしていただきたい。どうぞよろしくお願いします。

株式会社ライフワン人気物件ランキングベスト5

お店ものぞいてみる

人気物件ランキングベスト5

株式会社ライフワンに相談してみよう!

埼玉県知事 (2) 第21917号

株式会社ライフワン

フリーダイヤル:0120-170-639

〒340-0015 埼玉県草加市高砂2-11-7 草加駅前ビル4階

TEL:048-960-0639 FAX:050-3737-4448

#009ゲストプロフィール

株式会社ライフワン
代表取締役
山田 博(やまだ ひろし)


資格・経歴
宅地建物取引主任者
国土交通大臣認定 不動産コンサルティング技術者
ASP


昭和44年1月生まれ。駒沢大学 経済学部にて商業論を学び、スターツコーポレーションに入社。
「金持ち父さん、貧乏父さん」が流行りだした2001年頃から自身でも投資家として活動をはじめ、投資家としての目線と前職スターツコーポレーションの幅広い業務経験を活かし、2010年に株式会社ライフワンを設立。
現在は、不動産売買、コンサルティング業務の傍ら、ブログ(収益家、いい土地どっとこむ)にて、不動産を購入する際の有効なお金の使い方や、ファイナンシャルリテラシーのある買い方を提案している。 


ホームページ
http://life1.cbiz.co.jp/


収益家
http://www.shuuekiya.com/


いい土地どっとこむ
http://www.iitochi.com/

ページトップへ

RALSNET
サイト運営・管理
不動産WEB情報連合会 インターネットで不動産住宅情報をコンサルティング
株式会社ラルズネット