広告・集客
2018/06/18 2018/09/12

「連合隊でガンガン反響取りたいっス!」ベテラン参加企業に学ぶ『連合隊のコツ』 (準備編)

ラルズネット編集部

集客サイトおすすめ物件登録不動産不動産連合隊

LINEで送るPocketはてブFollow on Feedlyメール

LINEで送る

「連合隊でガンガン反響取りたいっス!」ベテラン参加企業に学ぶ『連合隊のコツ』 (準備編)

「連合隊を始めたはいいものの、まず何をどうすればいいんだろう?」
「思ったように反響が来ない・・・」
「反響を取るコツがあるなら教えてほしい」

そんな想いを抱えている方はいませんか?

物件の登録も大事ですが、まずその前に、最低限行なうべき「準備」があります。

今回は、自分のお店を立ち上げて、連合隊を始めたばかりのタナカくんの「反響が来ない」という悩みに対し、反響を取りまくっている先輩が、基礎から丁寧にアドバイスしていきます!

最近、連合隊を始めた方も、長年ご利用いただいている方にも、新たな発見があると思います!

1.「他社の情報と差をつける」という考え方

先輩!お久しぶりです!タナカです。
先輩のところ、連合隊でガンガン反響取ってるじゃないですか。
ボクも最近、連合隊を始めたので、手っ取り早くコツとか伝授してください!


タナカくん、独立おめでとう!いいよ、任せて!
まず、大前提として知っておいてほしいのは、「他社の情報と差をつける」ことを意識してほしいということなんだ。
これは、連合隊だけじゃなく、すべての広告媒体で当てはまる大事な考え方だよ。


他の会社も意識するということですか?


そう。「ベストを尽くせば反響が来るはず!」というのはあくまでも企業側の考え。
エンドユーザーは、ポータルサイトを見るとき、特定の会社の物件だけをチェックすることは稀で、まず、数あるたくさんの情報の中から、ピンと来たものに反応するわけだよね。


ピンと来たもの・・・ということは、やっぱり条件が良い物件を載せるのが一番ですよね。


条件が良い物件というだけで電話がバンバンなるのは事実だよ。 でも、そんな物件、すぐ見つかる?


…いや、なかなか見つからないです。


でしょ?だから、物件以外の情報でも他社と差をつけられるよう、できるだけ充実させておく必要があるんだ。

「他社の情報と差をつける」
これは、広告を利用する上で、基本中の基本となる考え方だから覚えておくといいよ。

広告でうまく成果を出している会社は、他社がどのように掲載しているのか、画面に穴が開くほど見ているんだ。
他社がどんなふうに情報を掲載しているのかを知らなければ、自社の情報がそれらと一緒に並んだときに、どうやって差をつけていいのかわからないからね。


わかりました!心に留めておきます。


2.【ロゴ画像】【店舗写真】【会社紹介文】がない会社に反響は行かない

まず、連合隊を始める上で、最低限の準備ができているかをチェックするね。
そうしないと、競争のラインにすら立てず、むしろ、エンドユーザーからは「他の会社より劣っている」と見られてしまうからね。


何事もキホンは大事ですよね!チェックお願いします!


それじゃあタナカくん、早速、不動産☆連合隊への物件登録システム『ラルズマネージャー』を見ながら確認していこう。まず、会社の【ロゴ画像】【店舗写真】【会社紹介文】は登録した?


・・・いや、まだです。


そうか。タナカくん、一度、自分の登録した物件が、エンドユーザーからどのように見えてるか確認してみよう。
『ラルズマネージャー』内、物件一覧右側のメニューアイコンをクリック → 「連合隊プレビュー」で確認できるよ。
連合隊プレビュー
エンドユーザーが見る画面を、自分もエンド目線で見てみるのは、広告媒体を利用する上で鉄則だからね。


どれどれ・・・。あ、一番下にある会社情報に何も出てない・・・。 これだとどんな不動産会社かわからないですね・・・。うさんくさく見えるというか・・・。

タナカが最初に登録した物件の連合隊プレビュー


そうだね。今のエンドユーザーはすごく用心深いから、こういう会社にはまず問い合わせはしないよ。

逆に、もし、同じ物件を掲載している他社不動産会社が、これらの基本情報をしっかり登録していたら、エンドユーザーは「こっちの会社の方が情報をきちんと出していて安心できる!こっちに問い合わせしよう!」となってしまう。
こんな単純な部分で差をつけられるのは、さすがに悔しいよね。


ほんとですね・・・。すぐ登録します! 会社情報の確認・編集はこちら
あ、そういえば、ウチ、開業したばかりで古い事務所なので、店舗写真の見栄えがパッとしないんですよね…。


それは心配ないよ。お店の写真じゃなくても、たとえばスタッフが笑顔で写ってる写真などでも大丈夫。

要は、エンドユーザーに安心感を与えることが目的だから。
顔が見えなかったり、会社の実態としてのイメージが湧かないと、エンドユーザーはすぐ警戒するから、それを和らげることができればOKだよ。


それを聞いて安心しました!笑顔なら自信あります(笑)


あと、これは連合隊だけのコツなんだけど、物件詳細ページはもちろん、パソコンの方は、物件一覧ページにまで会社ロゴが出るんだよ。 これだけでも単純に見た目が目立つので、クリックされやすくなるし、他社との差別化ポイントになるんだ。


そうなんですか!会社ロゴを登録するのは、情報を目立たせるテクニックとしても大事なんですね。 会社情報をを登録している会社としていない会社の比較

3.【担当者コメント】を登録し、差別化を狙え!

次に、【担当者コメント】の登録だね。
ラルズマネージャーのスタッフアカウント画面から、担当者ごとに、自己紹介としてコメントを登録できるんだ。
どうしてこれが大事かというと、このコメントを物件詳細ページに表示できるからなんだよ。この画面を見てもらえるかな。問い合わせボタン周りの目立ち度や、信頼感が明らかに上がるよね?
会社情報をを登録している会社としていない会社の比較


ほんとですね!これもさっそく登録します!


あ、そうそう。担当者コメントを登録しても、登録しただけでは物件詳細ページに表示されないよ。
表示させるには、物件登録時に「担当者の選択」という項目から設定するんだ。

担当者の選択画面


なるほど。・・・よし、アカウント画面で担当者コメントを書いて、物件登録画面で担当者コメントを設定しました!


いいね。これで、その物件詳細ページには、タナカくんの担当者コメントが表示されたよ。 でも、自分が書いたコメントを見てごらん?


えーと、『タナカです、よろしくお願いします。何でもお気軽にご相談ください。』
・・・どこかおかしいですかね?


おかしくはないけど、このコメントを見て、エンドユーザーが「この人に担当してほしい!」って思うかな?
「他社の情報と差をつける」ことが目的なんだから、もっと安心感を与えられるようなことを、親身に、具体的に書いたほうがいいね。

たとえば、

住まい探しは不動産パートナー選びで決まると言われています。○○エリアの物件なら、私、タナカにお任せください!「ついに理想の住まいが見つかった!」と納得してもらえるまで、二人三脚の姿勢でお手伝いさせていただきます。

とか、

不動産のことは何でも聞いて下さい!宅地建物取引士とファイナンシャルプランナーの資格を活かし、家探しだけでなく、ファイナンスから資産運用まで、幅広くアドバイスさせていただきます!

というように、あくまでも親身に、具体的に書くといいね。


比べてみると全然違いますね・・・。アドバイスありがとうございます!


ちなみに、担当者コメントを表示させるだけでオプション料金がかかるポータルサイトもあるけど、連合隊は無料だからどんどん活用したほうがいいよ。
しかも、担当者コメントは、他の項目に比べて、登録している企業は少ないから、差をつけやすいんだ。


いろいろと情報ありがとうございます!
物件以外のこういう基本的な情報もおろそかにせずしっかり登録すれば、それすら行なってない会社よりも目立てるということですね。


考え方がわかってきたじゃない!
差別化というのは、何も難しいことじゃなくて、「やってない会社がいる中で、ただやるだけ」でいいんだよ。当たり前のことをやるだけでも、すでに差はついているんだ。

4.当たり前の準備をするだけで、上位11%に入れる!?

ひとつ、連合隊の面白いデータを教えてあげるよ。

もし、タナカくんが【会社紹介文】を登録しなければ、それだけでライバルである約600社近くの不動産会社に追い抜かれてしまうんだ。【ロゴ画像】も【店舗写真】も同じで、登録していない場合は、登録している約600社近くに負けてしまう。これは、あくまでも会社情報の充実度ということだけれどね。
会社情報の登録状況


・・・そうなんですか!?きちんと登録しよう・・・。


それがいいね。
じゃあ、今度は違う角度から同じデータを見てみよう。

会社の基本情報である、【ロゴ画像】【店舗写真】【会社紹介文】【担当者コメント】をすべてきちんと登録している不動産会社は、連合隊の全参加企業でだいたい何%くらいいると思う?


さっきの調子だと、さすがにけっこうな数の会社が登録してるんじゃないですか?基本的な情報だし。60%くらいとか?


答えは、11%だよ。意外だったかな?
つまり、【ロゴ画像】【店舗写真】【会社紹介文】【担当者コメント】の4つを登録するだけで、89%以上の不動産会社に差をつけられるんだ。

もちろん、反響数というのは、ほぼ物件登録の内容に左右されるので、ここではあくまでも「物件以外の情報」でリードできるという意味だけどね。

基本情報を全て登録している会社は11%しかない


・・・!データで見ると、客観的にわかるというか、なんだか実感が湧きますね!「他社の情報と差をつける」という意味がだんだんとわかってきました!

連合隊のコツ「準備編」ポイントまとめ

すべて登録完了しました!なんだか、ボクの会社の色が出たというか、今までよりも反響が来る予感がします!
しかし、今まで当たり前のこともできてなかったんだなぁ・・・。


よし、いいね。ここまで準備できたら、いよいよ物件の登録だ。
今回レクチャーしたのは、あくまでも準備で、ようやくスタート地点に立ったにすぎないよ。
大事なのは、やっぱり物件登録。ここで反響が来るかどうかの8割が決まるからね。
次回は、物件登録についてビシバシ教えていくよ!


さすが先輩です!お手柔らかにお願いします!!

この記事を書いた人:ラルズネット編集部

「弊社クライアントである不動産会社様に、十数年に渡りコンサルティングしてきた内容を、もっとたくさんのお客様に知ってほしい!」という考えのもと集まったのが、私たち、ラルズネット編集部です。「どうやったらもっと集客できるの?」「どんなホームページやコンテンツを作ればいいの?」といった基本的なことから、「社員をしっかり育てたい」「組織を効率化したい」といった経営の話まで、不動産やWEBの枠を飛び越えて、弊社が今まで四苦八苦しながらも培ってきたタメになる情報を発信していきます。みなさん、一緒に不動産業界を盛り上げ、日々の仕事をより一層楽しくしていきましょう!

この記事を共有する

LINEで送る Pocket はてブ Follow on Feedly

閉じる