ホームページ制作
2018/05/28 2018/10/04

もう「知らない」では済まされない!御社のホームページ、「SSL化対応」終わっていますか?

ラルズネット編集部

サイト制作SEOWebトレンド内部対策分析・改善SSL事例

LINEで送るPocketはてブFollow on Feedlyメール

LINEで送る

もう「知らない」では済まされない!御社のホームページ、「SSL化対応」終わっていますか?

※「SSL化対応」を行わないと、企業として大きな損失が出てしまうかもしれません。重要な話なので、必ずご一読することをおすすめします。

「SSL化対応って何?そんなに大事なの?」
「アルファベットが3文字出てきた時点ですでに難しそうだよ!」
「手っ取り早くパパっとカンタンに教えてくれよ!」

そんな声が今にも聞こえてきそうなので、ご期待に応え、対談形式でパパっとカンタンに解説します!

全然わかってないんですけど・・・。
ホームページの「SSL化」って何ですか?そんなに重要なんですか?


形だけいえば、セキュリティ対策の1つで、URLが「https://」(「s」がポイント)になるってことなんですが、これがどれだけ重要かをすっごくカンタンに説明しますね。

まず、この対応をしていない場合、御社ホームページのURLの横にこのような表示が出てしまっています。 URLの横に現れるメッセージ


え・・・
ウチのサイト、危険なサイトみたいに見えてるじゃないですか・・・!


はい。

セキュリティ云々の前に、すごく信頼のないサイトに見えます。
さらに、SSL化で最も重要なのはフォームですが、もしフォームまでSSL化対応されていない場合、このように表示される可能性もあります。 フォームに現れるメッセージ


え・・・これじゃ、
絶対、入力してもらえないじゃないですか・・・!


はい。

これは大打撃で、コンバージョン数(例:通常問合せ・資料請求・会員登録等の反響数)が減る可能性が高いです。


それ、シャレにならないです・・・。


あと、見える部分だけでなく、見えない部分、つまりセキュリティ面でも不安が残ります。
公衆無線LAN(カフェなどの無料Wi-Fiサービスなど)では、やろうと思えば、第三者が利用者の情報を傍受したり、覗き見したりすることができてしまうんです。SSL化対応をしていれば、これらの情報が暗号化されるため、盗まれる心配はないんです。


ということは、SSL化対応してないと、ウチのサイトを使ったお客さんから、
「アンタのとこのサイト使ってから、やたら迷惑メール来るようになったよ(怒)!」とか、クレームがたくさん来るかもしれないということですよね?怖いなぁ・・・。


怖いですよね・・・。そして、さらに、SEO(検索エンジンで上位に表示される対策)でも優遇されなくなってしまいます。
検索エンジンも、安全でないサイトより、安全なサイトを上位に表示しようとするということですね。


・・・。マズいことだらけじゃないですか・・・(汗)
しかし、SSL化対応というのは、どうして最近になって、急に話題になりだしたんですか?


やはり、最近、Google社が発表した内容が大きいですね。冒頭でも説明した、「2018年7月24日からGoogleChromeのアドレスバーで、SSL化対応していないサイトは
URLの横に現れるメッセージ
と表示しますよ」という警告です。

今まで「セキュリティをより強固にする対策もやった方がいいんだろうけど、お金かかるならまだやらなくていいかな・・・」くらいに考えていた企業も、今回のGoogle社の発表を受けて、「それはやらないとまずいよ!」とお尻に火がついたというわけです。

実は、ユーザーも、SSL化対応しているかどうかというのは、私たちが思ってる以上にすごく気にしていて、ホームページを閲覧する際に URLの「https」部分(セキュリティ保護がされているかどうか)を確認しているユーザーの割合は80%近いというデータまであります。


なるほど・・・。ところで、今のウチのホームページがSSL化対応しているかどうかはどこを見ればわかるんですか?


カンタンです。御社サイトのページURLが「https://」となっていたらSSL化対応済みということです。httpの後ろに「s」がついていたら対応済み、「s」がついていなければ未対応ということになりますね。

現在、当社のクライアントである不動産会社様からも「ウチのサイトのSSL化対応も頼む!」と多数申し込みが入ってる状況で、申し込み順に順番に対応させていただいている状況です(汗)

SSL化対応しないことによるデメリットのまとめ

ウチもすぐSSL化対応したいです!ラルズネットさんでもやってもらえるんですか?


もちろんです!
また、ホームページが古かったり、スマホサイトを持っていない企業様が、「どうせなら、この機にホームページをリニューアルしようかな」と考えられるケースもよく見かけます。良いきっかけだと思うので、検討されてみてはいかがでしょうか。


いろいろとありがとうございます!
参考になりました!


※下記の場合は別途料金がかかる場合がございます。
 また、サイトによっては対応できない場合がございますのでご了承ください。
 ・当社以外のサーバーをご利用の場合
 ・有料のSSL証明書をご利用される場合

この記事を書いた人:ラルズネット編集部

「弊社クライアントである不動産会社様に、十数年に渡りコンサルティングしてきた内容を、もっとたくさんのお客様に知ってほしい!」という考えのもと集まったのが、私たち、ラルズネット編集部です。「どうやったらもっと集客できるの?」「どんなホームページやコンテンツを作ればいいの?」といった基本的なことから、「社員をしっかり育てたい」「組織を効率化したい」といった経営の話まで、不動産やWEBの枠を飛び越えて、弊社が今まで四苦八苦しながらも培ってきたタメになる情報を発信していきます。みなさん、一緒に不動産業界を盛り上げ、日々の仕事をより一層楽しくしていきましょう!

この記事を共有する

LINEで送る Pocket はてブ Follow on Feedly

閉じる