閉じる

職種とスキル

職種選択サポーター

09 サポーターのしごと

こんな仕事です。
一般的な事務作業・経理業務の他に、ポータルサイト「不動産☆連合隊」の物件写真の入れ替えや、弊社で作成したホームページを、お客様に納品する前の誤字脱字チェックなど、ホームページ制作の簡単な補助作業も行います。また、お客様サポートセンターとして、物件登録システムの操作説明や、遠方の参加企業様に対する電話での遠隔フォローなど、顧客対応も業務サポート部の重要な仕事のひとつです。
こんなスキル・ツールを使います。
  • 明るく元気に顧客対応ができる人
  • 新しいことに挑戦する意欲がある人
  • 素直で協調性がある人
  • お客様のサポートに真剣になれる人
  • 物事の整理が得意な人
  • 周囲に対し気配りができる人

INTERVIEW

「業務サポート部=単純作業」ではありません!
入社前は想像もしていなかった仕事に挑戦でき、
毎日が新発見の連続です!

業務サポート部 サポーター 
宮本 麻衣(2016年 入社)

業務サポート部の主な仕事を教えてください。

一般的な事務作業・経理業務の他に、弊社が運営するポータルサイト「不動産☆連合隊」の物件写真の入れ替えや、弊社で作成したホームページを、お客様に納品する前の誤字脱字チェックなど、ホームページ制作の簡単な補助作業も行います。

サポートセンターとして、物件登録システムの操作説明や、遠方の参加企業様に対する電話での遠隔フォローなど、顧客対応も業務サポート部の重要な仕事のひとつです。

専門的なスキルは必要ですか?

入社時は、特別な知識は必要ありません。PCの基本的な操作と、明るい顧客対応さえできれば大丈夫です。

通常業務に慣れてきたら、例えば広告出稿のお手伝いや、ブログコンテンツの企画など、その人の適性によって仕事が決まっていきます。もちろん、最初はわからないことばかりですが、しっかり先輩社員が教えてくれるので安心です。

どんな人が業務サポート部に向いていると思いますか?

新しい業務にすぐ対応できる臨機応変さと、なんでもチャレンジしてみようという前向きな気持ちがある人が向いていると思います!

私は現在、社外向けコラムの執筆やブログの更新など、コンテンツ制作のお手伝いをしています。

元々、文章を書くことに苦手意識はない方でしたが、入社前は想像もしていなかった仕事にチャレンジしています。

参加企業様やユーザーの方に見てもらう文章には、気をつかう部分も多く、日々悪戦苦闘していますが、上司が、社員一人ひとりの得意分野を見つけて親身に指導してくれるので、とてもやりがいがあります!

新しい業務が増えると、時間に追われないんでしょうか?

新しい業務を担当すると、比例してやることもどんどん増えていく…と思われるかもませんが、なにかが増える代わりに、無くなる仕事もあります。

例えば、単純作業はエンジニアの方が自動化するツールなどを作ってくれるので、「○○の作業、自動化したから明日からやらなくてもいいですよ」って突然言われることもあります(笑)

これから入社されるみなさんにひとことお願いします。

一般的な事務職のイメージにありがちな「毎日同じ作業の繰り返し」というものとは少し違い、日々新しい業務が出てきます。なので、毎日飽きずに仕事することができますし、周りの人をサポートしたい、という方には向いている部署だと思います。慣れるまでは大変なこともあるかもしれませんが、一緒にがんばりましょう!

新卒採用
募集要項
エントリー
中途採用
募集要項
エントリー

ラルズネットは「社員が充実した生活を送るための環境づくり」に注力しています。