閉じる

2019/02/26 2019/05/15

たったこれだけで?面接官に与える印象の93%を左右すること

熱血講師 松岡ラル造熱血講師 松岡ラル造

就活全般採用面接面接対策

たったこれだけで?面接官に与える印象の93%を左右すること

「ニコっと笑って、ハキハキ喋る」ことがどれほど重要か

押忍!ラルズネットのベテラン面接官でもある、ラル蔵だ!
 
今回は、「面接のとき、絶対にこれだけはやったほうがいい!」ということを教えるぞ。
 
それは、すごく単純だ。
 
ニコっと笑って、ハキハキ喋る。
 
それだけ。
 
拍子抜けしたかな?
そんな、誰でもできる当たり前のことと思っただろうか?
 
でも、これがびっくり。
私、ラル蔵もこれまで何百人と面接してきたが、「ニコっと笑って、ハキハキ喋る」ことすらしていない人が、実は意外と多いのだ。
緊張もあるだろうし、暗記していたセリフを忘れたらどうしよう・・と思っているのかもしれない。
 
だが、「ニコっと笑って、ハキハキ喋る」か否かの違いが、面接官に与える印象にどれほどの差をもたらすか、あなたは知っているだろうか?

メラビアンの法則 〜表情と話し方だけであなたの印象の93%が決まってしまう〜

ここで、メラビアンという心理学者の研究結果を教えよう。
 
詳細な方法についてはここでは省くが、この研究結果によると、人は、相手の印象を、表情で55%、話し方で 38%判断するとされている。
そして、なんと、話している内容からはわずか7%だ。
 
つまり、表情と話し方だけで、あなたの印象の93%が決まってしまっているという、おそるべき事実がここにある。
 
「話している内容はうまくまとまっていないけど、ニコっと笑って自信を持ってハキハキ喋るAさん」と、「暗記してきた質の高い内容を、こわばった表情で、か細い声でボソボソと喋るBさん」では、圧倒的に、Aさんの方が印象が良い。
 
Aさんの話している内容がたとえ理路整然としていなくとも、面接官の間では、「いやぁ、この人はお客様からも好かれそうだよね!社員のみんなとも仲良くやっていけそうだし。明るくて前向きだし、ウチの会社を変えてくれそうだよね!」と評価される可能性がある(おそらく、そういう会社の方が多いだろう)。
 
一方、Bさんは、話していることがどんなに素晴らしくても、その内容が相手に与える印象はMAXで7%だ。
Bさんが何を喋ろうが、面接官の間では「この人、声も小さいし、なんだか暗くてパッとしなかったよね」という評価になっていることだろう。
喋った内容より、「声が小さくて、なんだか暗い人」という印象が93%なのだから。
 
表情と話し方だけで、これほどまでに差が出るのだ。
 
もちろん、喋る内容は重要だ。
 
だが、これは断言できるが、「ニコっと笑って、ハキハキ喋る」ことすらできなければ、喋る内容をいくら考えてもムダだ。感覚ではなく、数値的にもムダなのだ。

「ニコっと笑って、ハキハキ喋る」ことはテクニックではなくマナーである

それでも「自分って、人見知りだし、笑顔でハキハキ喋るのって苦手なんです・・」というあなた。
 
それは全然関係ない。
まず、口角を上げれば笑顔になる。そして、いつもより大きな声で、さらにワントーン高くすれば、ハキハキ喋っているように聞こえる。
 
これは、テクニックというより、マナーだ。
面接官をやる側の、私、ラル蔵でも意識している最低限のことだ。
 
また、人見知りというあなた。実は私も人見知りだが、面接というのは、たった数分〜十数分だ。
たった数分で、相手に自分を印象付けるという試験だ。
人生の長さにとってみれば、あまりにも一瞬のことだ。そんなときに「自分なんて・・」と考えることにどんな意味があるだろうか?
 
この一瞬だけでも、自分の殻を脱ぎ捨て、がんばってみよう。
その一瞬が、あなたの人生を変えることになるかもしれないのだから。

この記事に関連するキーワード

就活全般採用面接面接対策
この記事を書いた人:熱血講師 松岡ラル造

熱血講師 松岡ラル造だ! 主に[就活道場]というコラムで、就活生が良く持つ疑問などにわかりやすく答えていくぞ!ダラダラした回答は嫌いだから、スパっと簡潔に答えていくつもりだ。 就活に不安を抱える人はたくさんいると思う。でも、大丈夫だ!私のコラムを読んで、少しでも自信を持てるようになれば本望だ! ちなみに、テレビに出ている芸能人がモデルですか?という質問には答えられないぞ!