閉じる

インタビュー〈 新卒入社スタッフ 〉

インタビューに関するメインの写真

エンジニア

先を見据えることができるエンジニアになりたい

社員名前ローマ字

2019年新卒入社 WEBエンジニア(フロントエンド)

社員名前

ラルズネットに入社を決めた理由

社員の成長をしっかりと考えて、投資をしてくれる社風に惹かれました。

この会社に入社すれば、自分が最大限成長できると思えたからです。
でも、決して、自分の成長だけのために入社したわけではありません。会社に貢献できるようになることを目標としていますが、もちろん新卒で入社した段階では、技術力等では最初から貢献することは難しいとは思っています。そんな新入社員に対しても、スキルアップできる環境をしっかりと考えてくれて、投資を惜しまない会社だと知り、エントリーすることを決意しました。

 

例えば、ミーティング中に「この本が気になっている」と言った人がいれば、「その本、会社のお金で買ってもいいよ!」とすぐに許可してくださったり、気になるセミナーの参加では費用・時間を確保してもらえます。

入社後、成長できた!(勉強になった)と思う経験

これまでできなかったことが自力でできるようになった時、自分の成長を実感します!

現在行っている、弊社採用サイト内コンテンツのCMS化を進めるにつれて、自分の成長を日々感じています。

 

入社するまではCMSに携わる機会がなかったので、最初のうちは、WordPressの管理画面の構築や修正、関連するページの修正を日々行いながら、CMSについて少しずつ学んでいきました。

そんな中、採用サイト内コンテンツのCMS化という大きな仕事を任せていただき、これまで学んできたCMSの修正の経験を思い出しながら挑戦しています。最初のうちにCMSに触れる機会をたくさん与えていただいたおかげで、自分で考え、制作できるものも多くありました。これまでできなかったことが自力でできるようになった、と気づいた時に、自分の成長を実感します。

将来、どんなエンジニアになりたいですか

先を見据えることができるエンジニアになりたい

どんなシステムも、開発したら様々な社員が関わっていきますし、お客様に長い間利用していただくこともあります。そんなシステムが、特定の知識を持った人しか利用できない複雑なものであったり、細かい修正や対応が頻繁に出てくるようだったら、お客様と会社両方にとって良い点がないと思っています。

たとえ簡単なシステムを開発する時でも、「このシステムにはどんな問題点が生まれそうか?」「問題を防ぐために前もって対策できることはないか?」と自分に問いかけるようにしています。

入社後の研修はどうでしたか。

現在でも、新卒入社の社員の悩みや課題を相談できる場を作ってもらっています

入社後すぐの研修では、会社理念・方針や最低限の社会人としての教養を教えていただき、その後は、練習として簡単なホームページの修正を行っていき、業務の流れをつかんでいきました。

 

しっかりと業務の流れを把握してから、OJT形式で実際にお客様のホームページの修正作業に入りました。その際も、先輩が1対1で面倒を見てくれるので、FTP操作や環境構築等で困ったり悩んだりした際にすぐに質問できる環境がありました。先輩もすぐに答えてくださり、疑問点も丁寧に教えてくれたのでとても安心して業務を進めることができました。

 

また、毎週水曜日は、新卒入社の6人がそれぞれ一週間の業務の中で悩んだこと・課題に思ったことを発表・相談するミーティングを開催し、先輩方にもお時間をいただき、参加してもらっています。先輩方も、ただ聞くだけではなくて、ちょっとしたことでも親身になって考えて、答えてくれるので、悩みが解決したり参考になる意見をもらえています。
歳の近い新卒入社の先輩方の意見やお話を直接聞けることで、自分の成長にとてもつながっていると実感しています。

学生の皆さんにメッセージをお願いします

たくさん悩んで、最後に決断したことはきっと一番いい選択です!

就活では様々なことに悩むと思います。自分は「ちゃんと働いていけるのか」、「どのような人になっていきたいのか」など様々な悩み・問題を抱えて不安になりながらも就活をしていました。周りで支えてくれる方は相談には乗ってくれますが、最後に決断をするのは自分自身です。

たくさん悩んで、最後に決断したことはきっと一番いい選択だと私は思います。自分の信念を信じて頑張ってください!