閉じる

インタビュー〈 新卒入社スタッフ 〉

インタビューに関するメインの写真

エンジニア

会社に残っているビッグデータを分析して、最終的にはAIを導入したい

社員名前ローマ字

2020年新卒入社 WEBエンジニア(バックエンド)

社員名前

いま担当している業務について教えてください

社内効率化に向けてのシステム開発

現在は、社内で営業部や業務サポート部が主に使っているシステムの管理を担当しています。また、それ以外にも会社内での作業の自動化・効率化を引き受けています。
例えば、弊社ではタイムカードをWeb上に設置していて、出社時と退社時に時刻を残す形なのですが、そのタイムカードから残業時間を自動で集計して画面上に表示させる機能を作りました。
特に、業務サポート部ではこれまで社員全員の勤務時間を手作業で計算していたのですが、ツールができてからはタイムカードの画面を一目見るだけで済むようになり、かなりの効率化となりました。

他に利用している社員からも、「時間が表示されると、早く帰ろうって気持ちにさせられました(笑)」のような意見がダイレクトに伝わってきてとても楽しいです(笑)
この調子で色々な事を自動化して、社員の皆さんの業務がスムーズになるようにしていきたいです。

今後ラルズネットで挑戦したいこと

会社に残っているビッグデータを分析して、最終的にはAIを導入したい

ラルズネットは2021年に創業20周年に突入します。その20年間に大量に蓄積されたデータが存在するので、それらを分析して最終的には人工知能に応用させることを僕の中の目標にしています。
現在考えているのは「これまでの物件への反響データから人気の出そうな物件を割り出す」や「物件コメントを自然言語処理で分析し、反響の取れやすい物件コメントにはどのような特徴があるかを割り出す」などです!とにかく、今まで人の手でしかできないと考えられていたものの自動化にチャレンジしたいです!

技術を身につける上で、先輩のどんなサポートに助けられましたか

わからない事が9割でしたが、皆さん丁寧に向き合って教えてくれました!

大学時代はWeb開発に特化していた人間という訳ではなかったので、入社直後どころか現在でもわからない事の方が多いです。それに加えて会社の中の独自ルールまであるので、最初はどうなる事かと思いましたが、先輩の皆様が本当に親切で何とかやってこられています。

特に嬉しかったのは、新しい技術を触る際、先輩に「この際だからしっかり勉強して使えるようになろう!」と言ってもらえた事です。手順をただ教えるのではなく、しっかり理解するために、勉強しようと勧めてくれたので、とてもありがたかったです。この言葉のおかげで一歩一歩しっかり前進することができています!

学生時代はどんなことを学んでいましたか

プログラミングに限らず色んな事に触れてきました

私は小学校高学年のころからパソコンを触るのが好きで、中学時代ではWordやExcel、PowerPointのMicrosoft製品や簡単なHTML/CSSを勉強して、高校時代ではJavaとVBA、SQLの勉強をして、最終的には基本情報技術者の資格取得まで勉強しました。

 

その後、大学時代の卒業研究では自然言語処理系の研究室に所属し、物語自動生成のためにミステリー小説を分析して、その結果を学会発表までもっていきました。

 

他には、大学時代に趣味でTwitter版のアクセスカウンターを作ってフォロワーはどんな時に自分のホーム画面を見に来るかの分析をしたり、当時はポケモンが好きすぎて、これまでのデータから対戦相手のポケモンがどう育てられているかを自動で割り出す物を作ったりしていました(笑)
どれもやっていて楽しいことばかりやってきたので、当時は遊び感覚だったけどそれがいつの間にか勉強になっていたっていう感じですね…。

(就活中の)学生の皆さんにメッセージをお願いします

学生のうちに色々な事に触れていってください

僕自身も社会に出てから感じている事ですが、これまでやってきた事の中で何が役に立つのかは実際に働いてみないとわかりません!何が役に立つかわからない以上、色々な事を経験しておいた方が得です。

 

自分の好きなことに朝から晩まで時間をかけられるのは学生の時しかありません。勉強に限らず、今のうちに視野を広げておきましょう!

ラルズネットは「社員が充実した生活を送るための環境づくり」に注力しています。

新卒採用
募集要項
エントリー
中途採用
募集要項
エントリー