閉じる

2019/05/20 2019/05/20

ラルズネットのインターンシップ・面接は、全て私服参加OKです!

ラルズネット人事部ラルズネット人事部

考え方社風ワークスタイル就活全般企業選び働きがいイベント採用情報インターンシップ採用面接説明会エントリー

ラルズネットのインターンシップ・面接は、全て私服参加OKです!

会社説明会や面接の定番、リクルートスーツ。

 

ラルズネットでも、以前はインターンシップや面接などの際、リクルートスーツでの来社をお願いしていました。

(お願いしていたというよりも、服装について何も指定していなかったので、就活生のみなさんはもちろんスーツでいらっしゃいました。)

しかし、採用活動を行っているうちにあることに気が付きました。

 

「スーツを着ると無駄に緊張してしまい、面接でいつもの自分を出せない人もいるんじゃないか?」

 

そんなことをぼんやり考えていた私達を後押ししてくれたのは、とある大学の企業交流会でお会いした教授の言葉でした。

 

「着慣れないリクルートスーツで、普段使わない敬語や練習を繰り返した通り一遍の質問の答えを聞いても、その学生の本質は見えないと思う。企業の皆様にはこの辺をどうにか改善し、学生の本質を見てほしい。」

 

これがきっかけで、弊社のエンジニア・デザイナー採用は、インターンシップから最終面接まで、全て私服での来社OKということになりました!

(他の企業との合同セミナーなどは、さすがに私服ではダメなんですが…)

 

▼こんなにガチガチな格好で、普段どおりの自分をアピールして!と言われても、難しいですよね。

 

「好印象を与える就活の服装」のようなよく見かけるブログでは、

 

「スーツは、色は◯◯色はダメ、ボタンのかけ方は…前髪は目にかからないように…」

 

などと、面接官に好印象を与えるスーツの着方を紹介していますよね。みなさんも、そういう記事を読んで実践していることかと思います。

 

でも、ラルズネット的には、スーツの着こなしは完璧だけど、そのせいで緊張してうまく喋れなくなってしまう人より、いつもの服装でリラックスして面接を受け、自分を存分にアピールできる人のほうが、好印象だと思っています。

 

また、私達も、学生の皆さんとお会いしお話しさせていただくときは、リラックスして楽しい雰囲気で会話できるように心がけています。

 

 

ラルズネットにいらっしゃる際は、採用担当より『私服でお越しください』と案内しますが、罠などではないので、怪しまずにそのまま私服で来て下さい(笑

 

社員もみんな、私服でお待ちしております!

この記事を書いた人:ラルズネット人事部

主に採用に関する記事を更新していきます。 ラルズネットは日々成長していく会社です。毎日、たくさんの新しいアイデアが生まれています。 新しいことをはじめるには、新卒の皆さんの新しい「力」が不可欠です。 弊社に少しでも興味を持っていただいた就活生の方がいらっしゃいましたら、ぜひ説明会やインターンシップに参加してみてください!

ラルズネットは「社員が充実した生活を送るための環境づくり」に注力しています。

〈 新卒採用 〉
募集要項
エントリー
〈 中途採用 〉
募集要項
エントリー
〈 アルバイト採用 〉
現在募集しておりません。